グリーンブレンド開発秘話➀

珈琲の生豆には、お肌をプルプルにしてくれるクロロゲン酸がたくさん含まれています。しかし焙煎すると、多くのクロロゲン酸が失われ、もったいないなーと思っていました。

以前から珈琲の生豆を慶熟(内部酵素を活性化)させると、クロロゲン酸の量が増える事が分かっていました。

慶熟した生豆をミルしドリップして飲むと、慶熟前に比べ甘く麹のような香りと味がします。また飲んだ後にとてもカラダが軽くなります。(⇚実はこれが狙い)

クロロゲン酸というワードはまだ知られていないので、商品化しても売れないだろうと思っていました。

そしたらなんと・・・花王さんがソフィーナシリーズでドリンクやサプリを発売されたんです。花王 ソフィーナ SOFINA iPクロロゲン酸 食品

みんなで手を取って喜び、商品化に着手することになりました。2021年の春のお話です。